SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

一人暮らしの簡単自然食

自然食がいいと思ってもむずかしいと思っていませんか?今のあなたの食生活を改善する程度と、気軽に出来ることからはじめませんか?
.
<< 自然塩はおいしくて体にいい! | main | 果物は酵素の宝庫 >>
砂糖について
0
    砂糖は体には良くないと思いつつやめられない、と思うのが一般的な気持ちでしょうか?

    エネルギーを食べ物から摂ることが生命維持の基本です。

    体は炭水化物、脂肪、タンパク質、糖分からエネルギーを捕れます。
    脳は炭水化物、糖分だけしかエネルギーが摂れません。

    だから、ごはんを食べると頭がよくなる、は正解でもあるわけです。

    もっともエネルギーをたくさん使うのは脳です。
    だから、甘いお菓子も少しは必要です。

    わたしは肉体労働の体だと思っていました。
    だから頭脳労働で体を使わない人はエネルギーは少しでいいと思っていました。

    このように、砂糖も必要ですが、日本以外では料理には砂糖は使わないといわれます。

    日本も戦後の習慣だそうです。
    また、砂糖はカルシウムを壊します。

    だから料理には砂糖は使わない、を基本にすべきではないでしょうか?
    わたしは甘辛煮の煮しめは好きです。
    しかし、料理本の煮しめに書かれている砂糖の量の多さににはびっくりします。その三分の一でも十分甘いです。

    煮魚も外食で食べると甘過ぎる!と思います。
    だから、焼き魚を選びます。

    甘い方が好きな方は、味醂、酒などでも十分甘くなるので、砂糖は使わなくてもおいしい煮しめはできます。

    どうしても砂糖であまみをつけたい料理には、黒砂糖、生砂糖(サトウキビきび)を使うといいでしょう。

    誤解されやすいのが、三温糖です。
    三温糖は白砂糖を焦しただけなので成分的には白砂糖と変わりません。

    白砂糖、グラニュー糖は精製してアクやエグミ、ミネラルなどをとりあっさりとおいしいのですが、体によくありません。
    だから甘いお菓子は少しに、または黒砂糖や生砂糖、果糖などを使ったものの方がいいですね。

    お家でお菓子を作るときは、生砂糖で作ります。
    パウンドケーキ(カトルカール)ドーナツなどは生砂糖でおいしくできます。素朴なお菓子ですから。

    繊細な甘さが欲しいお菓子は作りません。
    少しだけ買って食べます。

    ですから、台所に常備するお砂糖は黒砂糖と生砂糖にしましょう。

    よろしかったらクリックをお願いしま〜す。
       ↓

    にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へ


    | 調味料 | 20:55 | comments(0) | - | - | - |